So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ

ブラックオニキス(MSX版) [ゲーム]

久々の記事はゲームです。
それも30年近く前の・・・。

ブラックオニキス!
2013-02-16-08.jpg
高校2年のときだったでしょうか。当時はPC-6001mkIIを持っていて、近所の、たまたまPC-6001を持っていた友達から借りて、夢中でプレイしてました。
音楽も効果音もないゲームでしたが、ファンタジー物のアニメのサントラを聞きながら、想像力をたくましくさせて遊んだものです。
PC-6001mkIIでは出ませんでしたが、MSXでは続編のファイアークリスタルが発売になりました。
その頃にはMSXも所有していて、小躍りしてプレイしました。タイトルでノイズまじりながらも「さーちふぉーざーふぁいやーくりすたる」とかボイスが流れるのに、驚嘆したりしました。今では鮮明なフルボイスなんて、当たり前ですが。
このファイヤークリスタル、あるレベルから、経験値が全然上がらなくて、バグだと思って放り投げてしまったんですよね。。。仕様だと知ったのは、つい最近です。

話が脇道にそれましたが、第1作、ブラックオニキスです。
2013-02-16-01.jpg
他機種では、幻想的な星空にそびえるブラックタワーが見えるそうですが、MSXもPC-6001mkIIも、そんな場面ありませんでした。がっくり。

このゲーム、セーブには、カセットテープが必要で、テープとデータレコーダーの入手には苦労しました。別に、MDやICレコーダーでもいいんですが、デフォルトでリモート端子が付いてるデータレコーダーの方が便利だったりします。
カセットインターフェースケーブルは、自作しましたが、リモート端子は2.5mmプラグなので注意が必要です。リモート端子付きのカセットレコーダーも、amazonで安価で売ってたりします(種類はほとんどないですが)。
※今現在、自分は当時物のデータレコーダーと、MSX本体はCASIOのPV-7に、専用のカセットインターフェースを使用していて、自作ケーブルやリモート付きレコーダーは予備として保管中です。

2013-02-16-03.jpg
マップは3D表示。5人でパーティーを組んで、ブラックオニキスの入手を目指します。
日本で最初の本格RPG、贅肉を削ぎ落して、おそろしくシンプルな内容です。しかしながら、5人の装備品やHP等が視覚的にすぐ分かったり、必要と思われるところは、しっかりと作られています。操作が全部キーボードなのは、今のゲームに慣れた身からすると、つらいところですが・・・(しかしながら、ほとんどの操作が1ストロークなので、恐ろしくゲームテンポが速いです)。

2013-02-16-02.jpg
ウツロの町という場所が、拠点になるのですが、強盗も徘徊する恐ろしい場所です。
そんな中にある、Shield屋・・・。台詞が笑わせてくれます。品揃え悪いけど。。。大中小しかないんだもん。

攻略については、素晴らしい攻略サイトがあるので、そちらにおまかせという事で・・・。
http://www.geocities.jp/galfned/index.html
こちらのサイトが参考になります。武器等の装備品に触れられてないところがおしいかな。。。
MSXではほぼ攻略不可能なカラー迷路の答えも掲載されています。

2013-02-16-05.jpg
戦闘。ブラックオニキス特有の、わらわら感・・・。MSX版では、代表する敵と、その他大勢という感じになってて残念ですが・・・。前衛・後衛という概念はなく、ひたすら殴り合いです。その他大勢も戦闘に参加するので、コボルドなんかの群れてくる奴らは非常にうざいです。
戦闘にも何にもなってない状態でTキーを押すと、速度が変えられます(MSX版)。これでうざい奴らも高速で快適に流せます。セーブされないので、電源を切ったりタイトルに戻ると初期値に戻ります。

2013-02-16-07.jpg
サクサクとプレイしてたんですが、レベル6あたりから、経験値稼ぎが辛くなってきました。
敵は逃げるし、弱い敵では、もう経験値が溜まらなくなってと。さらに深い層に行けば、敵は強いで、進退窮まった感じです。でも、なんとかちまちまと進めています。

2013-02-16-06.jpg
ブラックオニキスと言えば、この台詞!
最初は懐かしさでいっぱいなんですが、正直うんざりします・・・。

2013-02-16-09.jpg
名所、井戸の主、クラーケン。こいつを倒せるようになるのが中目標と言えるかも。
でも、倒しても、リセットすれば復活するとは知りませんでした・・・。傷だらけのパーティーが井戸を使って町に戻ろうとしたとき、復活したこいつに、一人、また一人と倒されたのでした。

セーブは一人単位なので、少々面倒。一人でもやられると、セーブした場所に戻って、ロードしなければならないので、かなり辛いです。一人でもやられたら、リセットして全員分ロードしなおしてます。
なので、ウツロの町でセーブした後、そこには上書きせずに、別の場所や別のテープに迷宮内でのセーブを行った方が無難です。

冒険は、有名なカラー迷路まで、あと少しというところまで来ましたが、経験値の上がり方を見るに、まだ先は長いです。
初めて手にした時はクリアできませんでしたが、なんとかオニキスを手に入れて、ファイヤークリスタルにつなげたいところです。

忍者龍剣伝に挑戦 [ゲーム]

2010-10-30-01.jpg

F-2の製作を一休みして(いつも休んでるけど)、ひとつのゲームに挑戦しておりました。
名作アクション「忍者龍剣伝」。ファミコンソフトです。

2010-10-30-02.jpg

激難アクションで知られるこのゲームに、40過ぎたおっさんが挑戦。

続きを読む


新型PSP購入 [ゲーム]

加筆しています。

20日に発売された新型PSPをさっそく買いました。ちなみに20日に買いました。寝坊しても余裕でゲット。うーむ・・・DSとはえらい違い(いくつかの色は、その日のうちに売り切れてましたが)。


迷わず、フェリシアブルーをゲット。
持った感じ、重さが体感で半分のように感じます。薄さは公表通りの感触かな?
ただ、バッテリーの容量が、1800mAから1200mAと、600mAも減ったのが残念ですが。これも後から大容量が別売りされるのかなぁ。
※後に調べたら、消費電力が3分の2ということで、実際の駆動時間は変わらないとの事。でもやっぱり大容量バッテリー欲しいな。どうも、厚みはともかく、PSP-1000のバッテリーがはまるとのことらしいですが・・・怖いので試してません(面倒くさいとも言う)。


「他に何かありますか?」と店員に問いかけられ、思わずワンセグチューナーを。


既にケータイをワンセグモデルに変えたのに・・・。それに自分の部屋は電波状態が悪いのに・・・。
電車の中で見てると、なんとなく気恥ずかしいです。

※TVが一台しかないので、TVでゲームやってる時に、今放送されてる番組見たい時には便利(のん太は究極のながら族です。はい)。でも、受信できる場所を探すのに一苦労・・・。外部アンテナを取り付ける差込口があるのですが、外部アンテナの発売はいつでしょうか。。。2千円以内じゃないと買う気出ないですけど・・・多分、多少高くても買うだろうな。
アンテナを、金属棒と接触させたりしてますが、無意味な抵抗なような気がしてます。気がするじゃなくて、これ書いてる最中にも頻繁に受信が途切れてます。(^^;
画質については、ワンセグのサービス自体が320×240/320×180、15fps(らしい)ということで、PSPで見るから高画質!とはならないです。ワンセグケータイ手にして、画質の悪さには気付いてましたから、特に問題視はしてないです(映画以外、はなから画質気にしてないってのもありますが)。

で、今、ゲームで夢中になってるのは、

モンスターハンターポータブル 2nd

モンスターハンターポータブル 2nd

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2007/02/22
  • メディア: ビデオゲーム


狩猟生活もだいぶ板についてきました。こんがり焼肉も「じょうずにできました~♪」連発するようになりました。最初の緊急クエストには、かなりイライラさせられましたが・・・なんとかクリア。
自宅のルーターを無線ルーターに変えたので、新しいクエストも特典もダウンロード。ダウンロード画面の、ネコが「キュッ・キュッ・キュッ・ニャ~」と踊ってるのが楽しい。
ただ、ネットワーク越しに仲間とクエストこなせるのはいつになることか・・・。ネットだと、猛者が多いので、なんとなくやりにくい感じがするんですよねー・・・。
あと、電車の中でやってると、小さい子供が覗き込んでくることがあるので、対応に困りました。血飛沫がばしばし飛んでますので・・・。
そういう意味では、家の中で遊ぶ内容かな。


ゲーム ブログトップ